一般財団法人 東京都交通安全協会 > ピックアップ > 大震災が発生した場合、環七通りの内側方向へは通行禁止となります。

ピックアップ

大震災が発生した場合、環七通りの内側方向へは通行禁止となります。

 

  震度6弱以上の大震災が発生した場合の都内の交通規制が変わりました。
 これまでは、多摩川、国道246号(玉川通り)及び環七通りを結んだ線の内側の区域は、全面車両通行禁止となっていましたが、新しい規制では、
 1 環七通り内側方向への一般車両の通行が禁止されます。
 2 環八通りでは都心方向への一般車両の流入抑制が行われます。
 3 下記の7路線が「緊急自動車専用路」となり、緊急自動車以外の一般車両の通行が禁止されます。
 (1)国道4号(日光街道他)
 (2)国道17号(中山道、白山通り他)
 (3)国道20号(甲州街道他)
 (4)国道246号(青山通り、玉川通り)
 (5)目白通り
 (6)外堀通り
 (7)高速自動車国道・首都高速道路

※ 詳細な内容につきましては、警視庁ホームページ

知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞