一般財団法人 東京都交通安全協会 > トピックス > 「TOKYO交通安全キャンペーン」の実施

トピックス

「TOKYO交通安全キャンペーン」の実施

2016年12月1日

 東京都では、春・秋に続く年末期における「第三の交通安全運動」と位置づけ12月1日(木)から7日(水)までの7日間「平成28年TOKYO交通安全キャンペーン」を実施します。
 これに先駆け、11月27日(日)池袋西口公園において、俳優の草刈正雄さんをゲストに迎えて、警視庁、東京都、(一財)東京都交通安全協会の主催による「TOKYO交通安全キャンペーン」が開催されました。

◎キャンペーンの重点
 @子供と高齢者の交通事故防止
 A自転車の安全利用の推進
 B飲酒運転の根絶
 C二輪車の交通事故防止
 D違法駐車対策の推進
▲俳優の草刈正雄さんによる交通事故防止の呼びかけ ▲当協会竹下安全対策部長による交通安全グッズの配布と交通事故防止の呼びかけ
◎年末における交通事故防止
 秋口から年末にかけては、日没時間が早まるとともに、例年夕方から夜間にかけて交通事故が多発する傾向にあります。
 また、交差点内での四輪車と歩行者、自転車による重大交通事故の多発も懸念されます。
 当協会では、本キャンペーンほか、東京都、警視庁と連携して次のキャンペーンと運動にも取組み、交通事故防止を呼びかけています。
NHK大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸役でお馴染みの草刈正雄さん登場!!! 

知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞