トピックス

新年総会等の開催

2017年2月3日

 平成29年1月27日(金)、グランドアーク半蔵門において平成29年の交通安全対策について協議するため新年総会を開催しました。
 福島会長代行、山本警視庁交通部長の挨拶のあと、今井警視庁交通部交通総務課長から「平成29年の交通安全対策の進め方」について説明があり、鈴木理事長から東京都交通安全協会の「平成29年度事業計画骨子案」等について説明がありました。 

 山本交通部長から「警視庁では本年『交通死亡事故連続減少〜チャレンジロード140(ひゃくよんじゅう)』を新たなスローガンに掲げ、年間の交通事故死者数を140人以下に抑えるという目標達成に向けて交通事故防止対策に全力で取り組みます」と挨拶がありました。
 福島会長代行から、「交通事故による犠牲者を一人でも少なくするため皆様方と相携えて新たな目標に向け、警視庁の交通事故防止対策に即応する諸施策を積極的に推進し、安全で快適な交通社会を実現するため最善を尽くします」と挨拶がありました。
▲会議には、地域交通安全協会長のほか賛助会員が出席をしました。

 新年総会終了後、新年懇親会を開催しました。警視庁から沖田警視総監、笠原副総監、山本交通部長、三藤交通部参事官、今井交通総務課長が出席されたほか、歴代警視総監、東京都から廣田青少年・治安対策本部長、臼井青少年・治安対策担当部長、
大塚東京母の会連合会理事長に出席をいただきました。 
開会挨拶
今井会長
 
祝辞
沖田警視総監
 
祝辞
廣田本部長
 
祝辞
歴代警視総監代表
仁平元警視総監
乾杯
笠原副総監
 

知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞