一般財団法人 東京都交通安全協会 > トピックス > 第50回二輪車安全運転全国大会

トピックス

第50回二輪車安全運転全国大会

2017年8月10日

 平成29年8月5日(土)・6日(日)の両日、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)において、二輪運転者の安全運転技能と交通マナーの向上を図り、交通事故を防止することを目的に、「第50回二輪車安全運転全国大会」(主催:(一財)全日本交通安全協会)が開催されました。
 本大会には、都道府県大会で優秀な成績を収めた、女性、高校生等、一般A、一般Bの4クラスの選手184名が出場しました。
 競技の結果、団体成績は優勝が福岡県、第2位岡山県、第3位兵庫県の順で、東京都選抜選手団は第4位でした。
クラス別では、一般Aクラスの大谷選手が第3位、女性クラスの須永選手が第8位に入賞しました。

 

東京都選抜選手団成績

団体順位 第4位
クラス別 氏  名 順 位
女性クラス 50cc 須永 弘子  8位
高校生等クラス 年齢20歳未満50cc 中村 昇太  9位
一般Aクラス 400cc 大谷 俊雄  3位
一般Bクラス 750cc 保志場 裕 14位
 
▲東京都選抜選手団とサポーターの皆さん ▲東京都選抜選手〜左から大谷選手、保志場選手、中村選手、須永選手
▲的確なハンドル操作と判断力等の高技能のレベルが求められる「スラローム走行」の大谷選手 ▲路面状況を速やかに読み取り急激なバランス変化に対応できる判断力と技能が求められる「悪路応用走行」の須永選手
▲車体をできるだけ傾斜させずに障害物を避けて通過する際の車幅感覚が求められる「応用千鳥走行」の中村選手 ▲ふらつきや脱輪、転倒、エンストなどをしないで低速バランスを保ちながら安全に走行が求められる「一本橋走行」の保志場選手

知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞