一般財団法人 東京都交通安全協会 > トピックス > TOKYO交通安全キャンペーンの実施

トピックス

TOKYO交通安全キャンペーンの実施

2017年11月27日

 12月は、1年の中で最も交通事故死者数や交通事故件数が多い傾向にあることから、12月1日から7日までの間、本協会は、東京都・警視庁及び関係団体と協力し、重点に沿った各種キャンペーン等を実施し、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践等、交通安全思想の普及浸透に努めます。

キャンペーン重点
 1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
 2 自転車の交通事故防止
 3 二輪車の交通事故防止
 4 飲酒運転の根絶
 5 違法駐車対策の推進

 
プレイボールイベントのご案内
 12月1日(金)から7日(木)まで実施されるTOKYO交通安全キャンペーンを広めるために、前日の30日(木)午後5時から約1時間、六本木ヒルズアリーナで、「TOKYO交通安全キャンペーン プレイボールイベント」を開催します。交通安全に関心のある方は是非、参加してみませんか?
 
行事名
TOKYO交通安全キャンペーン プレイボールイベント
 
日時
平成29年11月30日(木)  午後5時00分から午後6時00分まで
 
場所
六本木ヒルズアリーナ
 
ゲスト
菅野 智之選手(読売巨人軍)他
 
内容
・主催者あいさつ
・菅野選手と交通総務課員による交通安全教育
 (交通安全○×クイズとトークショー)
・アトラクション
 (警視庁音楽隊・カラーガード(MEC)による演奏及び演技)
・エンディング
 (開催地縁ある方からの交通安全宣言)
 
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

 

知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞